弥生文化には、ほぼ同時にもたらされた青銅

弥生文化には、ほぼ同時にもたらされた青銅器と鉄器のほか、織物?石庖丁?磨製片刃石斧?貯蔵施設(高床倉庫)など、中国に起源を持つ要素が多く見られるが、磨製石鏃、青銅製の武器などには、朝鮮半島南部の系統を引くと見られる要素もある。さらに西日本の弥生前期の人骨には、縄文人に比べて背丈が高く、朝鮮半島の人々の身長に近いものがあることから見ると、弥生文化は、半島南部で形成された文化の影響のもとに九州北部でまず成立し、それが全国広がったものと考えられる。
换一下

Advertisements


随心学


 今日、野生動物の生息地の保護、野生生物取引規制などを定める国際条約の整備が進められているが、野生生物が収入源となったり、その生息地が開発計画地となったりするため、保護と開発との相克が世界各地でしばしば問題となる。これは優れて生命倫理の問題である。地球環境破壊もまた、このような人類の現代文明とその功利主義が産み落としたものなのである。