热搜资源: 听力标准日本语真题考研日语日语口语


名、动、形、助词用法

一、名词的简体

名词「だ形」

以「名词+だ」的形式,对主语或主题给予肯定,相当于中文的“是”。它可以后续表示原因的「から」,表示推测的「だろう/でしょう」。其中「だろう」是简体,「でしょう」是敬体。

ここは教室だ。そこはお手洗いだ。/这里是教室。那里是洗手间。

彼は日本人だから、日本語が上手だ。/因为他是日本人,所以日语讲得好。

あの人は日本人だろう。/でしょう。/那个人大概是日本人吧。

 

名词「ない形」

    以「名词+ではない/じゃない」的形式,对主语或主题给予否定,相当于中文的“不是”。可以后续表示原因的「から」、表示转折的「が/けれども」、表示推测的「だろう/でしょう」。其中「じゃない」属口语表达。

私は日本人ではない。中国人だ。/我不是日本人,是中国人。

           明日は七日ではないだろう。/明天大概不是七号吧。

 

名词「た形」

   以「名词+だった」表示过去肯定。

    以「名词+ではなかった」表示过去否定。口语可用「じゃなかった」。

昨日はいい天気だった。おとといはいい天気ではなかった。/昨天是个好天气。前天天气不好。

その時、私は社長ではなかったから、給料は少なかった。/当时,我还不是社长,所以工资很少。

ここは昔、町ではなかっただろう。/でしょう。/从前这里大概不是城镇吧。

 

名词「の形」

日语中除了专用名词外,一般情况下,名词与名词之间要用助词「の」连接。除了表示所属关系,相当于中文“的”的意思外,很多情况很难翻译成“的”。

母は毎日家の掃除をします。/妈妈每天打扫屋子。

私は毎日英語の勉強をします。/我每天学习英语。

 

「の」还可以代替前面提到过的物品。例:

私のかばんはあの黒いのです。/我的包是那只黑色的。

これは私の本です。あなたのはそれです。/这是我的书,你的是那本。

この靴はどうですか。/这双鞋怎么样?

ちょっと小さいですね。これより大きいのがあります。/稍微有点小。比这再大一些的有吗?

 

注意:「の」后面接的是人或身份时不能省略。あなたは京都学校の学生ですか。

いいえ。私は東京学校のです。(×)→いいえ。私は東京学校の学生です。

 

助词+「の」有时可代替某个动词。多数可译成“的”。

学校での勉強はうちでの勉強よりもっと効果的です。/在学校的学习比在家里的学习更有效率。

京都への旅行は明日から始まります。/前往京都的旅游从明天开始。

名词「で形」

「名词+で」表示中顿。例:

私は王だ。中国から来た。

       →私は王で、中国から来た。/我姓王,从中国来。

私は今年四十四歳だ。まだ結婚していない。

         →私は今年四十四歳で、まだ結婚していない/我今年44岁,还没有结婚。

名词的敬体

名词+です

名词+ではありません

名词+でした

名词+ではありませんでした

   又称礼貌体,课本已有详细解说,这里缩略。

 

二、形容动词

   用于说明事物的性质、状态、词尾为「だ」,后续名词时用「な」的词叫「な形容词」,又名形容动词。

形容动词「だ形」   即形容动词原形,用于肯定说明。可以后续表示原因的「から」、表示转折的「が/けれども」以及表示推测的「だろう/でしょう」等。其中「だろう」是简体表达,「でしょう」是敬体表达。

図書館はとても静かだ。/图书馆很安静。

明日は暇だから、遊びに行きませんか。/因为明天有空,所以我们一起出去玩好吗?

 

形容动词「ない形」 「形容动词词干+ではない」的形式,用于否定说明。

駅は静かではない。/车站不安静。

明日は暇ではないから、私は遊びに行かない。/因为明天没有空,所以我不出去玩。

 

形容动词「た形」

「以形容动词词干+だった」的形式,表示过去肯定。

「以形容动词词干+ではなかった」的形式,表示过去否定。

子供のころ、姉は肉料理が好きだったが、兄は肉料理が好きではなかった。/小时候,我姐姐喜欢吃肉,但是我哥哥不喜欢吃肉。

その時、彼はあまり元気ではなかったが、病気にもならなかった。/那时,虽然他身体不太好,不过倒也没有生病。

 

形容动词「な形」  

形容动词修饰名词,中间用「な」连接,相当于“的”的意思。

私は静かな所が好きだ。/我喜欢安静的地方。

形容动词「に形」

形容动词与动词之间,用「に」连接,表示动作的状态。

教室をきれいに掃除しました。/把教室打扫得干干净净。

授業中だから、静かにしてください。/因为现在正在上课,所以请保持安静。

形容动词「で形」

「形容动词词干+ で」的形式表示中顿,也就是将两个句子合并起来。相当于“不仅……而且……”、“既……又……”等。

このかばんは丈夫でとてもいい。/这个包又结实,又好看。

この公園は静かで広い。/这个公园不仅环境安静,面积也很大。

彼女は顔がきれいで、親切な人だ。/她不仅容貌漂亮,态度也很亲切。

 

形容动词的敬体

形容动词词干+です

図書館はとても静かです。/图书馆很安静。

明日は暇ですから、遊びに行きませんか。/因为明天我有空,所以我们一起出去玩好吗?

 

形容动词词干+ではありません

駅は静かではありません。/车站不安静。

明日は暇ではありませんから、遊びに行きません。/因为明天没有空,所以不出去玩。

 

形容动词词干+でした

子供のころ、姉は肉料理が好きでした。/小时候,我姐姐喜欢吃肉。

 

形容动词词干+ではありませんでした

田中さんは昨日元気ではありませんでした。/田中咋天身体不怎么好。

私は子供のころ、野菜が好きではありませんでした。/我小时候不喜欢吃蔬菜。

 

形容词

形容词的简体

形容词的「辞書形」    也就是形容词的原形,用于肯定的说明。

私はよく値段の安い物を買う。/我常常买便宜的东西。

その物は値段がとても高いから、買わなかった。/因为那东西价钱太贵,所以我没有买。

注:形容词原形接名词,词尾「い」已经相当于中文“的”的意思了,所以无需再在「い」和名词之间加「の」。

 

形容词的「ない形」

以「形容词词干+くない」的形式,用于否定的说明。

今日はあまり寒くない。/今天不太冷。

頭は痛くないが、熱があります。/虽然头不疼,但是有热度。

明日は風が強くないでしょう。/明天的风大概不会很大吧。

 

形容词的「た形」

以「い形容词词干+かった」的形式,表示过去肯定。

以「い形容词词干+くなかった」的形式,表示过去否定。

注:形容词「いい」的肯定式过去时为「よかった」,否定式过去时为「よくなかった」。

昨日は寒かった。おとといは寒くなかった。/昨天很冷,前天不冷。

試験は難しかったが、合格した。/虽然考试很难,但是考及格了。

 

形容词的「く形」

形容词与动词连接,用词干+く的形式。

もう時間がないから、速く食べてください。/已经没有时间了,所以请快点吃。

子供たちは楽しく遊んでいます。/孩子们在快乐地游玩。

 

形容词的「て形」

以「形容词く形+て」的形式,合并前后的句子。多数属于并列或递进的关系。相当于“不仅……而且……”,“既……又……”等意思。

この果物は甘くておいしいです。/这个水果又甜又好吃。

佐藤さんは若くて、きれいです。/佐藤小姐不仅年轻,而且长得又很漂亮。

 

形容词的敬体

形容词原形+です   表示肯定。

その店の物は値段がとても高いです。/那家店的东西价钱太贵。

その店の物は高いですから、入りませんでした。/那家店的东西很贵,所以就没有进去。

仕事が忙しいですが、とても楽しいです。/虽然工作很忙,得很愉快。

 

b. 形容词「く形」+ないです/ありません   表示否定。

形容词「く形」なかったです/ありませんでした形 表示过去否定。

私の部屋は広くないです/広くありません。/我的房间不大。

この料理はおいしくないですから/おいしくありませんから、食べたくないです。/因为这道菜不好吃,所以我不想吃。

天気がよくなかったですから、どこへの行きませんでした。/因为天气不好,所以我哪儿也没有去。

 

c. 形容词「た形」+です  表示过去肯定。

今年の旅行はとても楽しかったです。/今年的旅行很快乐。

試験は難しかったですが、合格しました。/虽然考试很难,但是考及格了。

注:(1)形容词原形后面的「です」,除了可以用「でしょう」外,不能有其他形式的活用变化。

   2)「多い」和「多く」

  「多い」是形容词,「多く」是名词。「多い」后续名词时,如果前面没有表示“多”的主语,不能直接接名词,这时要用「多く+の+名詞」的形式。只有以「名詞が+多い+名詞」的形式才可以用原形「多い」。例:

        多いお金がある人(×)

        多くのお金がある人(√)

      お金が多い人(√)

作谓语结束句子时只能用「多い」,不能用「多く」。

 

三、动词

1.动词的分类

   a. Ⅰ类动词   词尾均为五十音图中的「う」段假名。

   b. Ⅱ类动词   词尾均为「る」,词尾前面的假名为「い」段或「え」段。

   c. Ⅲ类动词  「する」只此一个。

   d. Ⅳ类动词  「来る」只此一个,只有自动词用法。

   特例:形式上属Ⅱ类动词,实际上是Ⅰ类动词。这类动词属极少数,四级考试大纲中这类“特殊Ⅰ类动词”有:いる(要る)、きる(切る)、はいる(入る)、かえる(帰る)、はしる(走る)

2.动词的普通体

动词「辞書形」 即动词原形,用于现在时肯定句。

例:今晩、友達にEメールを送る。/今晚将给朋友发电子邮件。    

来週、休む人はだれですか。/下周要休息的人是谁?

 

b. 动词「ない形」  用于现在否定句,相当于“不”的意思。

动词「なかった形」  用于过去否定句,相当于“没有”的意思。

1.Ⅰ类动词「ない形」:变「う」段假名为「あ」段假名+ない。

注:以「う」结尾的动词,它们的「あ」段假名是「わ」。

例:買う→買わない   話す→話さない

書く→書かない   待つ→待たない

 

2.Ⅱ类动词「ない形」:去掉词尾「る」即可。

例:起きる→起きない

開ける→開けない

 

3.Ⅲ类动词「する」的「ない形」

     する→しない

4.Ⅳ类动词「来る」的「ない形」

くる→こない

朝は忙しいから、新聞は読まない。/因为早上很忙,所以我不看纸。

宿題が多いから、今日はどこへも行かない。/因为作业很多,所以  今天哪里也不去。

宿題が多いから、今日はどこへも行かなかった。/因为作业很多,所以今天哪儿也没去。

 

c. 动词「た形」

Ⅰ类动词的「た形」:

词尾是「く」的变成「いた」

例:書く→書いた、働く→働いた

 

词尾是「ぐ」的变成「いだ」

例:急ぐ→急いだ、泳ぐ→泳いだ

 

词尾是「う、つ、る」的变成「った」

例:買う→買った、  待つ→待った、  帰る→帰った

 

词尾是「ぬ、ぶ、む」的变成「んだ」

例:死ぬ→死んだ(日语中以「ぬ」结尾的动词只有这一个)、読む→読んだ、住む→住んだ

词尾是「す」的变成「した」

例:話す→話した

动词「行く」是个特例,它的「た形」是「行った」

 

Ⅱ类动词的「た形」:去年词尾「る」加「た」

例:起きる→起きた       見る→見た

Ⅲ类动词「する」的「た形」:する→した

 

Ⅳ类动词「来る」的「た形」:くる→きた

意义:动词「た形」 ○1表示过去的时态或完了的事情;○2用“瞬间或状态动词「た形」+名词,表示动作完成后呈现出的样子、状态。

4级中这类动词有(大部分跟人的穿戴、打扮有关):帽子を被った人、和服を着た人、死んだ猫、困った顔…

あなたはいつ日本に来た。/你是什么时候来的日本?

私は先週日本へ来た。/我是上周来的。

昨日図書館から借りた本はこの本です。/昨天从图书馆借来的书是这本。

あの黒い洋服を着た人は私たちの先生です。/那位穿黑西服的人是我们的老师。

これは私の家族の写真です。帽子を被った人が父です。/这是我们家族的照片,戴帽子的是我父亲。

あのバスが止まった所がバス停です。/那辆大巴停着的地方就是车站。

 

d. 动词「て形」 

Ⅰ类动词的「て形」:

词尾是「く」的变成「いて」

例:書く→書いて、働く→働いて

 

词尾是「ぐ」的变成「いで」

例:急ぐ→急いで、泳ぐ→泳いで

 

词尾是「う、つ、る」的变成「って」

例:買う→買って、待つ→待って、帰る→帰って

 

词尾是「ぬ、ぶ、む」的变成「んで」

例:死ぬ→死んで(日语中以「ぬ」结尾的动词只有这一个)、読む→読んで、住む→住んで

 

词尾是「す」的变成「して」

例:話す→話して

 

动词「行く」是个特例,它的「て形」是「行って」  

 

Ⅱ类动词的「て形」:去掉词尾「る」加「て」

例:起きる→起きて

  見る→見て

 

Ⅲ类动词「する」的「て形」:する→して

Ⅳ类动词「来る」的「て形」:くる→きて

 

意义:(1)、表示动作、行为在时间上的先后顺序。既第一个动作做完后,又做了第二个动作,第二个动作做完后又做了第三个动作,以此类推。相当于“然后……”,“之后……”。

昨日の夜は六時に帰ってご飯を作りました。/昨天晚上,我6点钟到家,然后做了饭。

私は毎朝六時半に起きて、歯を磨いて、顔を洗って(それから)朝ご飯を食べます。/我每天早上六点半起床,接下来刷牙、洗脸,然后吃早饭。

 

2)、表示动作的前后顺序,在时间上不那么紧凑,最后一个动作的前面,可以用「そして」连接,也可省略。

私は毎朝六時半に起きて、(そして)毎晩十一時ごろ寝ます。/我每天早上六点半起床,晚上十一点左右睡觉。

彼は去年の春、アメリカへ行って、(そして)今年の秋に帰国しました。/他去年春天去了美国,今年秋天回国了。

 

3)、表示以怎样的方式、方法或采用怎样的工具、手段去做后项动作。

靴を履いて部屋に入らないでください。/请不要穿着鞋子进房间。

私は隣の町からここまで三時間も歩いてきました。/从隔壁的镇上到这儿,我步行了3个小时。

 

4)、构成原因句,表示因为前项的原因导致了后项的结果。

毎日、夜十二時まで仕事をして、たいへん疲れた。/由于每天都要加班到深夜12点,所以非常累。

あの建物はエレベーターがあって、便利です。/因为那栋楼里装了电梯,所以方便了。

 

动词的礼貌体

动词「ます形」 用于现在时肯定句。

1.Ⅰ类动词「ます形」:变「う」段假名为「い」段假名+ます。

買う→買います   話す→話します

書く→書きます   待つ→待ちます

 

2.Ⅱ类动词「ます形」:去掉词尾「る」即可。

例:起きる→起きます    開ける→開けます

 

3.Ⅲ类动词「する」的「ます形」

する→します

 

4.Ⅳ类动词「来る」的「ます形」

くる→きます

今、あなたはどこへ行きますか。/现在你去哪儿?

スーパーへ行きます。/到超市去。

 

动词「ます形」+ません  用于现在时否定句。

朝は忙しいですから、新聞は読みません。/因为早上很忙,所以我不看报纸。

动词「ます形」+ました   用于过去时肯定句。

ご飯を食べましたか。/吃饭了吗?

ええ、食べました。/吃过了。

 

动词「ます形」+ませんでした  用于过去时否定句。

私は昨日どこへ行きませんでした。/我昨天哪儿也没有去。

昨日は誰も来ませんでした。/昨天谁也没来过。

 

动词「ます形」+たい:表示第一人称心中的愿望,既我想干什么。

私はこれから本を読みたいです。/接下来我想看书。

どんな所に住みたいですか。你想住在什么样的地方?

静かなところに住みたいです。/我想住在安静的地方。

 

动词「ます形」+ながら:表示一边做前项动作,一边做后项动作。

MP3を聞きながら、宿題をします。/一边听MP3,一边做作业。

あの人は新聞を読みながら、ご飯を食べます。/她一边看报纸,一边吃饭。

 

动词「する」动名词+「をする」 表示“干”、“做”、“进行”等。

私は土曜日も仕事をします。/我星期六也要上班。

あなたは彼女といつ結婚をしますか。/你和她什么时候结婚?

 

职业名+「をしている」 表示某人在从事某项工作、职业。

田中さんのお父さんは社長をしています。/田中的父亲在担任公司的社长。

姉は日本語の先生をしています。/我姐姐在当日语老师。

 

「~をしている」 表示物体外观呈现出的形状,外貌特征,颜色等。

地球は丸い形をしています。/地球是圆形的。

あの人は長い顔をしています。/他长着一张长方形的脸。

 

表示系领带、领结、围巾、绷带等。

先生は毎日ネクタイをしていますね。/老师每天系领带。

 

动名词+「する」 形成一个新的复合动词。这时的没有实质性的意思,只是起到了“使名词成为动词”的功能。

如:食事する、結婚する、旅行する、勉強する等

 

动词「できる」

1.用「动名词+ができる」的形式,表示能力,即会不会做某动作、行为。

あなたは車の運転ができますか。/你会开车吗?

はい、できます。/会。

 

2.用「できました/できています」的形式,表示某事情已经完成。

食事はもうできましたか。/饭已经做好了吗?

はい、もうできました/できています。/是的,已经做好了。

じゃ、食べましょう。/那么,我们吃饭吧。

 

3.用「よくできる/よくできた/よくできている」的形式,表示成绩好,工作出色。

仕事がよくできていますね。/工作做很出色啊。

今度の試験はよくできましたか。/这次考试考得好吗?

いいえ、よくできなかった。不,考得不太好。

 

动词「ある」表示物品等的存在。

トイレはどこにありますか。/厕所在哪里?

表示某人(或团体)拥有的物品、财产等。

私はお金がありません。/我没有钱。

 

表示会议的召开、事件的发生等。

午後二時から会議があります。/下午2点钟要开会。

 

用「ある+人、時、場所名詞」的形式表示“某人、某时、某地”等。

ある人は毎日お酒を飲みます。/有的人每天喝酒。

ある時、一人で食事をします。/有的时侯我一个人吃饭。

 注:「ある」没有简体否定形式,即没有「ありない」的说法。如果表示“没有”的意思,可以用「ない」或「ありません」。

疑问词、结尾词

 

1. なに/なんa. 用「なにが」作疑问句的主语,回答时也要用「が」。用「なにを」的形式作疑问句的宾语。

何が飲みたいですか。/想喝什么?

冷たいビールが飲みたいです。/想喝冰啤。

太郎は何をしましたか。/太郎做了什么?

太郎は宿題をしました。/太郎做了作业。

何を聞きましたか。/你听了什么?

音楽を聞きました。/我听了音乐。

 

b.「なん+の+名詞」/なんですか/なんと言う、読む、書く(怎么读、怎么写)。「なに」没有此用法。

お昼に、何の料理を食べましたか。/中饭吃了什么?

日本料理を食べました。/吃了日本料理。

これは何ですか。/这是什么?

それはMP4です。/这是MP4播放机。

この漢字は何と読みますか。/这个汉字怎么读?

さあ、わかりません。/哎呀,我不知道。

 

C. なん+量词,询问数量的多少。「なに」没有这种用法。

今、教室に何人いますか。/现在教室里有几个人?

本を何冊買いましたか。/买了几本书?

 

d.「なにも~ない」表示全面否定,“什么也不……”的意思。「なんでも~」表示全面肯定,“无论什么都……”的意思。

あなたはどんな料理が好きですか。/你想吃什么样的料理?

私は何でも食べます。/我什么都吃。

お腹が痛くて、朝から何も食べていません。/因为肚子痛,所以从早上到现在我什么都还没有吃。

2. いつ表示“什么时候”,用于询问年,月,日,时等。

「いつか」表示不确定的时间;

「いつが」表示从「今日、明日、今週、来週、今年、来年」当中选择一个;

「いつでも」表示“任何时候都……”。

 

試験はいつですか。/考试什么时候开始?

いつか一緒に飲みましょう。/找个日子我们一起喝一杯吧。

いいですね。いつが一番いいですか。/好呀,你看什么时候最好?

私はいつでもいいですよ。/我什么时候都行。

 

3. 「いくつ 表示不确定的物品数量或小孩的年龄,相当于几个或几岁。

「いつくか 表示“若干个”。

「いくつでもある」表示“有好多”。

「いくつもない」表示“没几个”,“少得很”。

 

4. いくら  表示不定的价钱或重量,相当于“多少钱”,“多重”。

全部でいくらですか。/一共多少钱?

君の体重はいくらありますか。/你的体重有多少?

 

5. どう/いかが

a.「名詞+はどうですか/いかがですか 相当于“如何”,“怎么样”「いかがですか」是「どうですか」的礼貌体。

日本の食べ物はどうですか。/日本的食品怎么样?

おいしいですが、高いです。/很好吃,但是很贵。        

 

b.「どう(やって)~(动词)か 相当于“怎么做”,。「いかが」没有这种用法。

駅まで、どうやって行きますか。/怎么到车站去?

 

「どうしますか」:相当于“怎么办”

「どうしましたか」:相当于“怎么啦”“发生什么事啦”

この荷物はどうしますか。/这批货物怎么办?

子供が熱があります。どうしますか。/孩子发烧了,怎么办?

顔色がよくないですね。どうしましたか。/你脸色不好嘛,怎么啦?

 

6. どうして/なぜ/なんで 询问为什么这样做,为什么会有这种情况等。也有「どうしてですか」的形式。回答时用「普通体+からです」或「礼貌体+から」的形式。「なぜ」语气较生硬,「なんで」用于不拘礼节的口语。

どうして仕事を休みましたか。/为什么没有上班?

どうして(なぜ)薬を飲みましたか。/为什么吃药?

どうしてデパートで買いませんか。/为什么不在百货公司买?

高いからです/高いですから。/因为太贵。

 

7. ~人(にん)/人(じん)

a.「数量词+人」读「にん」(注:一人和二人分别读「ひとり、ふたり」)

b.接在动名词后,表示做动作的人,

如:弁護人、世話人……

 

c.接在国名,地名(一般只用于知名度很高的地名)下面时读「じん」,如:アメリカ人、外国人

 

d.在某一部门,领域活动的人,读「じん」。

如:芸能人、文化人

 

e.接在带有形容词词性的名词后时读「じん」。

如:有名な人=名人、美しい人=美人

 

8. ~中(じゅう)/中(ちゅう)

a.时间名词+じゅう:表示这个时间“全部,自始至终”做什么或发生了什么。(注意「午前中」是习惯读法,一般不说「午後じゅう」)

一日じゅう仕事をして疲れました。干了一整天的工作,很累。

 

b.场所范围名词+じゅう:表示“整个范围之内出现或存在某现象”。

町じゅうの日人々が祭りに参加した。/全镇的人都参加了祭祀活动。

 

其它常见「じゅう」的词汇:

表示整个时间:年じゅう、一ヶ月じゅう

表示整个空间:家じゅう、店じゅう

 

c.数量词+中(ちゅう):表示在整个数量之内。

日本語クラスの三十人中、二十五人までが女性だ。/30个人的日语班里竟然有25个是女生。

 

d.动名词+中(ちゅう):表示动作正在进行中。

ただ今、本店は特売中です。/本店现在正在搞特价销售。

 

其它常见「ちゅう」的词汇:表示动作进行中的:仕事中、会議ちゅう、食事中

9. こと、もの

「どんなこと」泛指事情,相当于「なに」。

「どんなもの」泛指物品。

日曜日には、どんなことをしますか。/星期天你干什么?

デパートでどんなものを買いますか。/打算在百货店买些什么?

四、助词

1.「が」

a.~に~があります/がいます  表示人或物的存在。

図書館に学生がいます。/图书馆里有学生。

スーパーにはいろいろな品物があります。/超市里有各种各样的东西。

 

b.(人物)は~があります  表示某人拥有什么物品、财产、才能等。

私は車があります。あなたもありますか。/我有车,你也有吗?

車がありませんが、自転車があります。/我虽然没有汽车,但我有辆自行车。

田中さんは新しいパソコンがあります。/田中有台新的电脑。

 

疑问词+  构成疑问句中的主语,回答时也要用「が」。

誰が私のパンを食べましたか。/谁吃了我的面包?

弟があなたのパンを食べました。/是弟弟吃了你的面包。

どこがあなたの部屋ですか。/哪里是你的房间?

ここが私の部屋です。/这里是我的房间。

 

d.~は~が(好き、上手、できる、わかる、ほしい、たい)   表示人们喜好的对象,技术,技巧等,第一人称愿望(想干什么)、欲望(想要什么)及具备某种能力的对象。

どんな色が好きですか。/你喜欢什么颜色?

私は白い色が好きです。/我喜欢白色。

りんごとみかんがあります。どちらがほしいですか。/有苹果和橘子,你想要哪种?

りんごが食べたいです。/我想吃苹果。

あなたのほしいものを私に言ってください。/请你告诉我你想要的东西。

新しい洋服がほしいです。/我想要新西服。

 

e.~は~が  在叙述整体中的一部分时,这一部分中的主语用「が」表示。

鈴木さんは目がきれいです。/铃木小姐的眼睛长得很漂亮。

昨日の夜は雨が強く降りましたね。/昨夜雨下得很大啊。

今日は天気がいいです。多くの人が出かけています。/今天天气很好,有很多人外出。

 

f.名词+   作从句中的小主语。

客は母が作った料理を全部食べました。/客人把妈妈做的菜都吃光了。

 

2.「を」

a. 名词+  他动词直接所涉及的对象。

先週は仕事を休みました。/上周我没有上班。

ここに車を止めないでください。/请别在这儿停车。

 

时间、年龄名词+(過ごす、過ぎる) 表示经过、流失的时间、岁月。

私は日本で四年を過ごしました。/我在日本过了四年。

场所、空间名词+を~(带有移动意义的自动词

 

1.表示移动、经过的场所。

このバスはスーパーの前を通ります。/这辆公交车经过超市门前。

 

2)表示离开、出发的常用动词:家を出る、学校を卒業する、電車を降りる

私は毎日七時半に家を出ます。/我每天七点半出门。

 

3.「に」

a. 场所、空间名词+ 

1.表示物品、人物存在的场所、空间。

銀行の隣に郵便居があります。/银行的隔壁有家邮局。

 

2.表示动作到达点、目的地。「に」后面为移动、到达的动词。如:行く、来る、帰る、着く、出る、入る

いつ来ましたか。/你是什么时候到的?

昨日の夜こちらに着きました。/是昨晚到的。

 

3.表示动作的着落点,如:往哪儿扔,往哪儿贴,往哪种,往哪坐等。另外:用「~には」、「~にも」有对比说明的含义。

バースに乗って、海へ行きました。/坐大巴到海边去了。

買ってきた肉を冷蔵庫に入れる。/将买来的放进冰箱。

 

b.时间名词+ 表示动作的具体时间点。包括“年,月,日,星期,时刻”等。

うちの娘は1991年に生まれました。/我女儿是1991年出生的。

毎朝、何時に家を出ますか。/每天早上几点出门?

 

数量词+に+数量词 表示分配、分摊的基准。相当于“每……”。

母は一ヶ月に一回病院へ行きます。/妈妈每个月去一次医院。

人物、团体名词+ 

 

1.表示动作的对象。用「~には」、「~にも」也有对比说明的含义。

私は忙しいから、誰にも会いません。/因为我很忙,所以谁也有不见。

 

2.表示物品、信息的来源方或提供方。也可以用「から」,相当于“从……”,“跟……”。

田中先生に日本語の会話を習いました。/我跟田中老师学习了日语会话。

 

3.场所名词+へ、动名词+に(动词「ます形」+に)表示来、去、回的目的。

私は明日スーパーへ買い物に行きます,あなたも行きませんか。/我明天去超市买东西,你也一起去好吗?

午後、図書館へ本を返しに行きます。/下午我去图书馆还书。

 

4.名词+に、いい/よくない/便利だ  表示对什么而言是好的,不好的,(不)方便的。相当于“适合……”“有利于……”“便于……”等。

この部屋は静かで勉強にいいです。/这个房间很安静,所以有利于学习。

秋は涼しくて旅行に一番いい季節です。/因为秋天比较凉爽,所以是最适合旅游的季节。

 

5.名词+に、かかる  表示要实现前项,后项是必备条件。后项多数是耗费的人力、物力、时间、金钱等。

私は留学に200万円もかかりました。/我为留学花了200万日元。

私は毎月、食事に五万円ぐらいかかります。/我每月在吃饭上需要五万日元。

 

6.~名词にする  表示人为改变的结果。相当于“把……做成……”“把……切成”等。

パンを半分に切ってください。/请把面包切成两半。

4.「で」

a.表示动作进行的场所。就是某人在什么地方干什么。

今日、銀行で田中さんに会いました。/今天在银行遇见了田中先生。

母は郵便局で働いています。/我妈妈在邮电局工作。

 

b.表示范围名词+  在有对比含义的情况下,可用「~では」

一年のうちで、七月が一番暑い月です。/一年中,七月是最热的月份。

 

c. 表示用某种手段、方法、材料做某事。“用……”,“通过……”

外国の映画で外国語を勉強する人がいます。/有人通过看外国电影学习外语。

 

d. 表示数量的合计,总和。“加起来一共是……”

この卵は六個で350円です。/这种鸡蛋6个一共350日元。

私の家族は全部で八人です。/我家里一共8个人。

 

e.表示做某事需要花费的时间、金钱,人数等。

料理は自分で作りますか。/你自己做饭吗?

 

f.表示事情结束日、截止日、死亡日等。

日本の銀行は午後三時で店が閉まります。/日本的银行是下午三点打烊。

 

g.表示原因。

私は風邪で頭が痛いです。/我因为感冒,头很疼。

表示场所的「に」和「で」:

「で」表示某人的活动场所,前面的空间一定是人能进得去的。

 

5.「も」相当于中文“也”的意思,「~も~も」 相当于中文“都”的意思。

テニスをしました。それから、ピンポンもしました。/打了网球,然后也打了乒乓球。

王さんも李さんも中国人です。/小王,小李都是中国人。

「疑问词だれ/なに+も~(否定句)」表示全面否定。

「疑问词だれ/なん+でも~(肯定句)表示全面肯定。

この学校では、英語は誰でもわかりますが、日本語は誰もわかりません。在这所学校里,谁都会英语,但是却没有一个人会日语

今日はまだ何も食べていません。/今天我还什么都没有吃过。

 

c.「其他疑问词+も~」表示全面肯定或全面否定。

これとそれと、どちらがいいと思いますか。/这个和那个你认为哪个好?

どちらもいいものだと思います。/我认为哪个都好。

どちらもいいものだとはおもいません。/我认为哪个都不好。

私は忙しいから、誰にも会いません。/我很忙,所以谁也不见。

 

6.「と」和「や」(など)   表示“和……”“跟……”,并列人物时,不能用「など」。并列物品或事情时,可以用,也可省略。「や」一般在列举的数量超过三个时用,数量有超过二个,三个时一般用「と」比较恰当。

テーブルの上にみかんやりんごがあります。/桌子上有橘子和苹果等。

ここに名前と電話番号を書いてください。/请把名字和电话写在这里。

 

7.「か」

名词+か、名词(+か)+格助词 

表示从两个或两个以上的例子中选择一个,不过最后一个「か」可以省略。

いつ田中さんと会いますか。/什么时候和田中见面。

明日かあさって会います。/明天或者后天见面。

月曜日か火曜日はテストがあります。/星期一或者星期二有考试。

 

かどうか (ないか)    表示“是……还是不是”、做……还是不做、

后续「分からない」时,表示是不是那样,是不是要我做我也不知道”。

王さんはもう帰国したかどうか、知っていますか。/你知道吗?小王是不是已经回国了?

いいえ、王さんはもう帰国したかしていないか私も知りません。/不,他是不是已经回国了我也不知道。

 

8.「から」

a.因为……,由于……,表示的原因或理由是由说话人的意志决定的。

b.疑问:どうしてですか/どうして~か  这是为什么

回答:普通体+からです  那是因为……

遅れてすみません。/我迟到了,真对不起。

どうしたのですか/どうして遅れましたか。/怎么啦?/为什么会迟到?

バスが故障したからです。/因为公交车发生故障。

 

五、重点句型

1.名词+をください  表示“请给我……”。

りんごを3つください。/请给我3个苹果。

お母さん、小遣いを少しください。/妈妈,给我一点零花钱。

いくらほしい?/要多少?

二千円ください。/给我两千元。

 

2.动词「ます形」+たい(と思う) 表示想做什么事,目前或将来的愿望。

「~たかった/たいと思っている」 表示过去曾经有过的愿望。

私は夏は海で泳ぎたいです。/夏天我想在海里游泳。

あなたは今どこへ行きたいですか。/你现在想去哪?

スーパーへ買い物に行きたいと思います。/我想去超市买东西。

3.名词+がほしい  表示想要什么东西。

あなたはどんなもの/何がほしいですか。/你想要什么?

新しい洋服がほしいです。/想要新西服。

 

4. ~たり~たり 1表示动作、状态的反复,一会儿……一会儿……

2列举两个或两个以上例子叙述,同时暗示还有其它动作。

3表示某个动作做做停停,没有持续性。

彼は、彼女の家の前を行ったり来たりしています。/他在她家的门前徘徊着。

昨日は雨が降ったり、風が吹いたりしました。/昨天又是下雨,又是刮风。

仕事が忙しいので、昼ご飯は食べたり食べなかったりです。/因为工作太忙,中饭有时吃有时不吃。

 

5.动词「ます形」+ながら  表示两个动作同时进行,一边……一边……。

音楽を聞きながら、お茶を飲みます。/一边听音乐一边喝茶。

 

6.名词、形容动词词干+になる  / 形容词「く形」+なる  表示一种自然的转变或自然而然产生的结果。相当于“成为、变得……”等。

三冊でちょうど五百円になります。/三册加起来正好500日元。

下の娘が病気になりました。/小女儿生病了。

子供は背が高くなりました。/孩子的个子长高了。

 

7.名词+にする   / 形容词「く形」+する  表示人为地改变,改造,使其达到期望的结果,也用于选择,决定的结果。

テストをしていますから、静かにしてください。/因为正在考试,所以请保持安静。

私はコーヒーにします。あなたは何にしますか。/我要咖啡,你要什么?

値段を安くして売ります。/降价出售。

髪に毛が長かったので、少し短くしました。/因为头发长长了,所以剪短了一些。

 

8.あまり~ません  表示不太……,不大……,不常……

今日はあまり寒くありませんでした。/今天有大冷。

私はスポーツがあまり好きではありません。/我不大喜欢运动。

 

9.名词+のほかに   表示除此之外,

私は日本語のほかには、何もできません。/我除了日语外,什么都不会。

 

10.~ないで   表示某人不做前项动作就去后项动作。“不……就……”

その子は手を洗わないで昼ごはんを食べました。/那孩子没洗手就吃中饭了。

私はコーヒーに砂糖を入れないで飲みます。/我喝咖啡不加糖。

 

11.~なくて  由于不……,因为不……,后项动作不能是有意识去做的事。

名词、形容动词+でなくて

形容词「く形」+なくて

动词「ない形」+なくて

お金がなくて困っています。/因为没有钱,很伤脑筋。

アパート代が高くなくて、よかった。/因为房租并不贵,还算幸运。

仕事ができなくて、頭が痛いです。/因为工作不会做,很伤脑筋。

注:如果是人为地、有意识地采取的行为,不能用「なくて」,可用「から/ので」。

如:そのものが高くなくて、二つ買いました。(×)

名、动、形、助词用法

前一篇:日语动词变化汇总表后一篇:接続助詞

Advertisements


随心学


撫でる   なでる   他下一   抚摸、抚摩;梳整头发

本站小程序


提供日语翻译、文字识别、中日词典、日中词典、日文歌词等功能,同时还有其他众多实用工具。