名词各类变形和接续

名词的简体

「だ形」

名词+だ」的形式,对主语或主题给予肯定,相当于中文的“是”。它可以后续表示原因的「から」,表示推测的「だろう/でしょう」。其中「だろう」是简体,「でしょう」是敬体。

ここは教室だ。そこはお手洗いだ。/这里是教室。那里是洗手间。

彼は日本人だから、日本語が上手だ。/因为他是日本人,所以日语讲得好。

あの人は日本人だろう。/でしょう。/那个人大概是日本人吧。

「ない形」

    名词+ではない/じゃない」的形式,对主语或主题给予否定,相当于中文的“不是”。可以后续表示原因的「から」、表示转折的「が/けれども」、表示推测的「だろう/でしょう」。其中「じゃない」属口语表达。

私は日本人ではない。中国人だ。/我不是日本人,是中国人。

  明日は七日ではないだろう。/明天大概不是七号吧。

「た形」

   名词+だった」表示过去肯定。

    名词+ではなかった」表示过去否定。口语可用「じゃなかった」。

昨日はいい天気だった。おとといはいい天気ではなかった。/昨天是个好天气。前天天气不好。

その時、私は社長ではなかったから、給料は少なかった。/当时,我还不是社长,所以工资很少。

ここは昔、町ではなかっただろう。/でしょう。/从前这里大概不是城镇吧。

「の形」

日语中除了专用名词外,一般情况下,名词与名词之间要用助词「の」连接。除了表示所属关系,相当于中文“的”的意思外,很多情况很难翻译成“的”。

母は毎日家の掃除をします。/妈妈每天打扫屋子。

私は毎日英語の勉強をします。/我每天学习英语。

「の」还可以代替前面提到过的物品。例:

私のかばんはあの黒いのです。/我的包是那只黑色的。

これは私の本です。あなたのはそれです。/这是我的书,你的是那本。

この靴はどうですか。/这双鞋怎么样?

ちょっと小さいですね。これより大きいのがあります。/稍微有点小。比这再大一些的有吗?

注意:「の」后面接的是人或身份时不能省略。

あなたは京都学校の学生ですか。

いいえ。私は東京学校のです。(×

いいえ。私は東京学校の学生です。

助词+「の」有时可代替某个动词。多数可译成“的”。

学校での勉強はうちでの勉強よりもっと効果的です。/在学校的学习比在家里的学习更有效率。

京都への旅行は明日から始まります。/前往京都的旅游从明天开始。

「で形」

名词+で」表示中顿。例:

私は王だ。中国から来た。

       私は王で、中国から来た。/我姓王,从中国来。

私は今年四十四歳だ。まだ結婚していない。

          私は今年四十四歳で、まだ結婚していない/我今年44岁,还没有结婚。

名词的敬体

名词+です

名词+ではありません

名词+でした

名词+ではありませんでした

又称礼貌体,课本已有详细解说,这里缩略。

 



查看次数:853

日语公众号

本站公众号,不定期分享日语学习知识、日本见闻等内容。

拍照翻译器

本站小程序,提供中日、中英、中韩等多种语言的拍照翻译、文本互译功能。

Copyright 2021 小楠日语 | 微信公众号:xiaonanriyu | QQ2群:903891583 | 简体中文 | 繁体中文 | 鄂ICP备17029025号-3