NYダウ、最高値更新 終値2万5000ドルに迫る

 3日のニューヨーク株式市場は、大企業でつくるダウ工業株平均が続伸し、3営業日ぶりに史上最高値を更新して引けた。終値は前日比98・67ドル(0・40%)高い2万4922・68ドルで、2万5000ドルの大台に迫っている。  朝方発表の複数の米経済指標や、米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した昨年12月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が、いずれも米景気の底堅さを示す内容で、米企業の好業績への期待が高まった。また、原油価格の指標となる「WTI原油」の先物価格が約3年ぶりの高値をつけたことで、エネルギー関連株が買われた。  ハイテク株が多いナスダック市場の総合指数も上昇し、同58・63ポイント(0・84%)高い7065・53で取引を終え、やはり過去最高値を塗り替えた。(ニューヨーク=江渕崇)

道琼斯最佳价值更新收盘25000美元

 3, 纽约证券交易所, 道琼斯工业平均指数在大公司加强, 3 营业天武里到历史高位和关闭。 收市价跌至98.67 元 (0.40%) 24922.68 元, 以25000元为标志。  美国联邦公开市场委员会 (FOMC) 在去年12月早间公布了更多美国经济指标和美联储 (FRB) 的发布, 显示美国经济的弹性, 对美国公司的良好盈利的期望值增加。 也在高大约3年里武里 WTI 原油 指示原油期货价格和与能源相关的股票的价格被买了。  许多高科技股纳斯达克股市的综合指数已经上升为58.63 点 (0.84%) 高7065.53 收盘, 仍然打破了最后的最高值。 (纽约-炭隆)

推荐阅读